2020年度 節分会

当山の節分会では、1年365日分の般若心経をご参拝の皆様と共にお唱えします。
これを日数心経といい、本年は閏年ですので、1日1巻の般若心経を366巻、ご参拝いただいた皆様と共にお唱えいたします。
(つまり、ご参加の方が多いほど、唱える回数は少なくなります)

昔から季節の変わり目には鬼が出るという言い伝えがあり、節分には豆まきをします。
豆が魔滅に通じるとして旧暦の大晦日にあたる日に豆をまき、新年の無病息災・所願成就を祈るようになりました。

当山のご本尊様は『厄を除いて福を生みだす』ご利益から厄除生福弁財天と呼ばれています。
弁天様のご守護を得て、より良い1年をお過ごしくださいませ。

また、節分会の特別ご朱印を授与致します。
ご参拝お待ちしております。

2020年 2月2日(日)午前11時~
天照院 本堂にて


【節分会の特別御朱印について】
徐々に御朱印授与をお求めの方が増え、当山にお参りされる方が多くなってまいりました。
当山は事務方が少人数のため、御朱印対応のできる時間が限られております。
時間外は対応できませんので、予めご了承ください。

●節分会にお参りされる方は11時までに本堂へお集まりください。
どなたでもお参りいただけます。

●御朱印は読経の間(節分会の間)は対応できません。
節分会が終わりましてからの授与となります。
<授与時間:節分会のあとから16時まで>

尚、当山の御朱印は書置きのみとなっております。

また、本来はお参りし納経した方のための御朱印ですから、
節分会に参加した方からの授与となりますこと、予めご了承ください。
よろしくお願いいたします。