盂蘭盆会(お盆参り)の御案内

<盂蘭盆会(お盆参り)の御案内>

年に1度のお盆の季節がまいりました。

お盆は、お釈迦様の弟子の目連尊者がお釈迦様の教えにより、飢えと渇きに苦しむ亡き母を餓鬼道から救い、七世の御先祖様をも救うことが出来たという話に由来します。
この期間、御先祖様の御霊は毎年、家族のもとにお帰りになるといわれています。

日本でお盆の行事が初めて行われたのは606年とされていますので、聖徳太子の時代から続く尊い行事です。
御先祖様を供養すると共に今生きている子孫達との命の繋がりを確認する日でもあります。

人は亡くなると六道(天道・人道・修羅道・畜生道・餓鬼道・地獄道)のいずれかに向かうとされていますが、私達には御先祖様の魂が何道におられるかわかりません。
菩提寺のご住職にお盆の読経をお願いし、感謝を込めてしっかりご供養しましょう。

●お盆の期間
7月13日~16日
8月13日~16日
地域によって日程は異なります。菩提寺にご確認下さい。